アラプラスで糖を消費させ血糖値を抑える

アラプラスは1日1粒を目安に飲むだけで、血糖値の上昇を抑えることができるサプリメントです。
アラプラスが注目されているのは、従来のサプリメントに多かった糖の吸収を抑えることで血糖値上昇を抑えるのではなく、糖を消費させることで血糖値の上昇を抑えるという新しい発想から生まれていることです。アラプラスには空腹時と食後のダブルで血糖値を安定させる効果を期待することができ、臨床試験では3カ月程度の服用によってその効果が出ることが実証されています。

特に血糖値の処理能力が低い人ほど、大きな改善がみられました。



40歳以上の現代人の5人に1人は隠れ高血糖と言われています。



血糖値の上昇が続けば、やはて糖尿病になるリスクが大幅に高まります。

これを防ぐためには普段の食生活の改善が急務です。

たとえば食事ではまず野菜から食べ始めるということを習慣化させるだけでも大きな改善効果を期待することができます。

間違っても甘いものから食べてはなりません。血糖値があっという間に上昇してしまい、それが慢性化することで糖尿病を発症する可能性が高くなるからです。


またすでに高血糖の方は、食生活の改善とともにこのアラプラスを1日1粒服用することで、より高い効果を期待することができるようになります。

重症化してしまいインシュリン注射を打たざるを得なくなってしまう前に、できる限りの手を打つことが大切です。

糖尿病になってしまえば後悔してもしきれません。